Oculus Rift購入の関税代としてフェデックス(FedEx)から請求書が来た

Facebook にシェア
Pocket

先日、Oculus RiftのDeveloper Kit 2を公式サイトでネット注文しましたが、その後約一週間して自宅に届きました。

しばらくそのままにしておいたのですが、本日(元旦です。年賀状と一緒に郵便の方が配ったのでしょうか?)郵便受けに上記のような封筒が入っており、開けてみると請求書でした。

FedEx_Duties-and-Taxes

上が請求書をスキャンしたものです(当然ながら黒塗りばっかりですが……)。最初、FedExが配送会社だということは知っていたので郵送代かな?と思っていたのですが、右上にある通り関税の代金です。計2,400円。

調べてみると海外通販ではこれがかかるのは(Oculus Riftに限らず、なんでも)当たり前のようで、いやはや無知を晒してしまいました。

封筒には振込用紙が同封されており、コンビニか銀行振り込みで支払うことが出来ます。さっそくコンビニで支払って対応終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です