ビックカメラのBIC SIMカウンターで即日でできるMNP転入

Facebook にシェア
Pocket

先日、スマートフォンの音声通話プランを契約していたU-mobileからMNP転出予約番号を取得しましたが、本日、ビックカメラのBIC SIMカウンターでMNP転入を行ってきました。

BIC SIMカウンターでの音声通信プラン契約は即日でできる

通常、音声通話のあるプランはSIMカード設定の関係で契約会社からSIMが贈られてくるのを待たなければなりません。ですがビックカメラのBIC SIMカウンターなら(MNP転入でも、新規契約でも)即日で契約が完了し、その日のうちにSIMカードを持ち帰ることが出来ます。

詳しくはリンク先を参照していただきたいですが、大して特別な手続きもなく終わります。カウンターでどのように処理するんだろう?と思っていたのですが、ネット上で行う申請処理をカウンターで行うというだけでした。

店員さんがiPadで申し込みページを開いて、住所や氏名などを入力していきプランなどを確認しながら進んでいくというだけです。余談ながら途中で身分証明書の画像をアップロードする場面があるのですが、iPadのカメラで私の運転免許証を撮影して、そのまま送っていました。

入力終了後、30分ほどしてから戻ってくるよう指示されるので、一度カウンターを離れます。その間にレジで初期費用2,990円(税抜)を支払い、指定時間以降に戻るとSIMカードを受け取れます。

月末にMNP転入を処理するメリット

  • U-mobileでは、解約日がたとえ1日でもその月に入っていれば、その月分は満額支払わなければならない。
  • 転出先のBIC SIMでは転出した月については、日割り計算になる。

ので、月の最終日である2/28に転出作業が出来たのは幸運でした。例えば1日遅れて3/1に解約すると3月分の金額を満額支払わなければなりません。また、BIC SIMの2月分に関しては、1日分の日割りを支払うだけです。余談ながら、通話プランにつきものの最低契約期間が事実上一か月減る効果もあります。

なお、金額が日割りの計算になるので、バンドルクーポンの容量も日割りになります。

IIJmio_CouponSwitch私の契約プランはミニマムスタートプラン(バンドルクーポンが2GB)です。2GB(=2000MB)を28日で割ると、71.42…MBなので、大体それくらいの数字になっている(多分、下一桁で切り捨てでしょう)ことが分かります。

なお、一番下にあるSIM内クーポンは、

バンドルクーポン・追加クーポン・クーポンカードは、弊社データベース上で管理され、接続を行う際、各SIMカードへ自動的に10MBずつ配られます。

SIMカードに割り当てられたクーポン

こういう内容だそうで、バンドルクーポンとは関係ありません。

転出前のSIMの処理

SIMカードは契約会社から貸与されているものなので、契約が終了したら返却しなければなりません。U-mobileで使用していたSIMもU-mobileの規約(この場合は、リンク先の「ご解約について」)に従って、郵送で返却しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です