みおふぉん(IIJmioの音声通話プラン)で留守番電話機能を利用する

Facebook にシェア
Pocket

先日、BIC SIMの音声通話プランの契約をしました。BIC SIMはIIJ社からのOEM品でSIMの中身はIIJmioと全く同じです。私は音声プランを契約しているので、みおふぉんを利用していることになります。

みおふぉんは通信速度等の点で、現時点でおそらくもっとも評価の高い格安SIMですが、公式に留守番電話のオプションが無いという弱点がある……と思っていたのですが、調べたら最近になって改善されていました。

今までのみおふぉんの留守番電話対応

みおふぉんに留守番電話(と割り込み電話着信、ネットワーク暗証番号変更)の音声オプションが提供されたのは2015年2月12日なので、この記事を書いている2~3週間前くらいです。調べてみて初めて知りました。毎回毎回のことですが、低いですね私のアンテナ……。

このオプションが提供されるまでは、

  1. IP電話サービス(050番号提供のサービス)を契約する。(IP-Phone SMARTのような基本料無料のものが良いでしょう)
  2. IP電話サービスで留守番電話の設定をする。
  3. みおふぉん公式の転送サービスを利用して、IP電話サービスに転送する。

方法を利用することで、留守番電話機能を再現することが出来ました。私もこの前提で、IIJmio(のOEM先であるBIC SIM)を契約しました。

みおふぉん公式の留守番電話

IIJmio_MemberOnlyPage

公式ページでログインし、会員専用ページの音声オプションのページに移動して申し込むだけです。画像のとおり月額で300円かかります。

IIJmio_VoiceOption

申し込みから変更完了まで、最大4日程度かかるようで、まだ試していませんが、電話からは番号のプッシュで設定操作ができるようで、解説ページが用意されています。

現在の費用体系

  • ミニマムスタートプラン(バンドルクーポンが2GB)が1,600円(税抜)
  • 留守番電話オプションが300円(税抜)

なので、月に掛かる基本料金が合計1,900円(税抜)(=税込みで2,052円)になりました。三大キャリアと比較すると月額3,000~5,000円くらい安く運用できる感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です