MVNO(IIJmio)でAndroid(Nexus5)からiOS(iPhone6)に乗り換え

Facebook にシェア
Pocket

先日、docomo製のiPhone6 (MG4H2J/A)を購入して、今まで使用していたAndroid機であるNexus5から乗り換えました。回線はIIJmioを使用しています。

何故乗り換えたのか?

AndroidからiOSに乗り換えた理由は主にセキュリティに関することからです。

Androidはアプリに与えている権限が大きく、セキュリティ・プライバシー上の問題がありました。対応としてXPrivacyというアプリを利用していましたが、このアプリの更新は本体の更新と連動していません。その上で数か月前にStagefright問題が起きてその時は出来る限りの対応はしましたが、これからも何とかなるとは思えないぞと思い乗り換えました。

私はNexusを使用しているのでセキュリティの為のアップデート対応はいち早く出来る立場にありましたが、日本のメーカー製のAndroid機は対応が遅れる傾向にあるので、今でも危険状態にある機器はたくさん存在するはずです。この状態は何とかしなければならないと思いますが、私は関係者ではないので一抜けします。もっともAppleだって似たようなでしょうけど……。

MVNO(仮想移動体通信事業者)の現状

MVNOの格安SIMはSIMフリー端末なら基本的にはすべて適用できますが、三大キャリア(docomo, au, softbank)の白ロムの場合、MVNOが借りている回線によって使用できるかどうかが決まります。

ただし現在はほとんどのMVNOがdocomoの回線を利用している為、SIMフリー端末を購入せずともdocomoの白ロムなら使用できる状況です。

iPhone6の中古市場では、キャリアの白ロムとSIMフリー機の間に2~3万円近い価格の開きがあるので、間違ってSIMフリー機を購入することの無いよう気を付ける必要があります。

回線種別・SIMについて

動作確認端末 via IIJmio

私の使用する回線はIIJmioで、上記のリンクからiPhone6 docomo版でSIMが利用できることを購入前に確認しています。 なお私の使用しているのは音声通話のできる(=SMS有りの)SIMですが、データ通信専用SIMの場合には

データ通信専用SIMを使用した場合、VoLTEを有効にするとLTEエリアでのみアンテナピクトが表示されます。3Gエリアに移動するとアンテナピクトが正しく表示されません。

以上の様な不具合があるようです。

また今まで利用していたNexus5はマイクロSIM、これから使用するiPhone6はナノSIMという、対応するSIMの形状の違いがあります。これは既にNexus5時代からナノSIMにアダプタを使って使用していたので、このアダプタを外してそのままiPhone6に使用しました。

アクティベート

iPhoneを立ち上げてすぐに行うアクティベートですがネットワークに接続する場面があります。SIMが入っているので「モバイルデータ通信回線を利用」という項目が現れますが、そこに進んでも使用できませんでした。

仕方がないので自宅のWi-Fiに繋いで先にアクティベートを行います。モバイルデータ通信が使用できなかったのはAPN構成プロファイルを適用していなかったためですが、この適用はアクティベート後でないとできません。

iOS APN構成プロファイル via IIJmio

上記のリンクにプロファイルの適用方法が掲載されています。

通常はiPhoneの設定にプロファイルを適用していくのですが、今回はせっかくなのでアプリの「みおぽん」を使用して適用してみます。「みおぽん」は本来はモバイルデータの使用状況を確認するためのアプリですが、オプションでAPN構成プロファイルをダウンロードして適用する機能が入っています。

上記のリンクに載っている説明通り、ヘルプ→構成プロファイルのインストールを選びます。

設定画面に移動するので後は画面に従ってインストールするだけです。警告が出ますが

インストールの際、「通信がフィルタリングや監視される場合が…」の警告文が表示されます。Cellular Payload版のプロファイルのインストール時に表示されるものですが、これによりフィルタリング・監視が行われることはありません。

これも上記のリンクに載っている通りです。おそらく署名者欄が未記名になっているためにこういう警告が出るものと思われます。

終わりに

インストール後Wi-FiをOFFにして接続を確認したところ、インターネットの接続を確認できました。また、音声通話も送受信が出来ることを確認できました。

これで使用したスマートフォン履歴がiPhone5 (au) → Nexus 5 (U-Next→IIJmio) → iPhone5 (IIJmio)という形になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です